スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

存在。

私は産まれてすぐに母が入院し、6歳まで祖父母に育てられた。
だから小学校に上がるまで、父母の記憶がほとんどない。
退院した母は、すぐに仕事に復帰。
父もずっと仕事の鬼だった。
そんな訳で年老いた祖父母の面倒を見るのは私の役目。

特に祖父は昔は厳格で、かなり厳しく怖い存在だった。
んでも歳と共に丸くなり、私の作る食事に「うまいなぁ~」と
喜ぶ姿が大好きだった。
私の青春時代??は、祖父や、その他の家族の為に全て時間を使った。
そんな祖父が4年前に他界。
入院生活は3ヶ月。あっと言う間だったけど、毎日病院にお弁当を持参し
みるみる痩せて行く祖父を見るのが辛くて仕方なかった。
他界した後、私の中で何かが壊れた。
仏壇の近くに行けない。写真が見れない。死を受け入れられない。
もう「うまいなぁ~」と喜ぶ祖父がいない。
家にいる理由が無くなった気がした。
もちろんまだ祖母もいるし、母方の祖母の面倒も見ていたが
私は限界だった。。
そして、家を出た。
4年間、両親にも会っていないし会話もしていない。
私にとって両親は他人なのだ。
なのに、、切れない。捨てきれない。
祖母の具合が悪いそうだ。。。
父の姉(叔母)から、たまに電話がある。
「あなたしかいないの」
その言葉で私が何年縛られ苦しんできたか。
なのに、また言うのか。。。

友達が言った。
「十分遊んだでしょw」

確かに・・・振り返るとFFしかしてなかったwww

帰る・・・。そう決めた。

決めたけど、怖くて怖くて仕方がない。

それでも「決める」事が出来なかった4年間を思えば
1歩前進なのだ。

私はヴァナに依存していたと思う。
現実逃避をして、ヴァナの中で暮らしてきた。
それが悪い事とは全く思わない。
でもヴァナの皆は、きちんと現実で生活をしている。
そんな皆へ少しだけ罪悪感があった。
そして考えた。
10年後、自分がどうなっていたいのか。
今の生活を続けると思うと、ぞっとする。
祖母や両親を看取らずに、我侭な生活を送り続ければ
きっと後悔し、自己嫌悪になるのだろう。
今でも自分勝手に生きている事が後ろめたいからだ。
幸せになれるとは思えないけど、今のままでも幸せにはなれないし
それならやっぱり皆に胸を張れる自分に戻りたい。
そう思いながら・・・すぐに死にたくなるw
これもまた逃げ。
結局誰も救ってはくれないし、助けてはくれないのだから
自分で戦うしかない。
私の人生って何なんだろう・・・。。。
それでも「必要」とされる事で自分の存在理由になる。

後は「いつ」戻るのか・・・。

次の一歩を踏み出す勇気。これもまた闘いだ。。。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本当に・・・

コメントを下さった皆さんありがとぅ。
ご心配をお掛けしました<(_ _)>

皆さんの優しさに多謝・・・。

こんな私ですが、これからも温かく見守ってやって下さいませ(/_<。)

色々あるんだねぇ・・・
ミウからするとまだまだガキな俺だけど、一言。

短い人生、後悔するもしないも自分次第。
自分の道なんだから、自分の思うままに行動を。
誰かの「強制」で進むんじゃなく自分の「希望」で進む。


言ってる意味わかんないかもだし、所詮ガキの戯言だけどね。


ミウが幸せになれますように・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

みう

  • Author:みう
  • みうのリアル日記ですw
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。